Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アイキララの口コミや効果の真実を暴露します!実際に使ってみたレビューも紹介。 目元の効果について悪い口コミも包み隠さず掲載。目元の悩みが解決するように是非参考になればと思います。

【写真付き】アイキララ本音の口コミと実感できた効果とは?

アイキララ

アイキララとアイウルルどっちがいい?今人気のアイクリーム比較!

更新日:

年齢が出やすい目元の悩みといえば、小じわやくすみ、たるみ、クマなど色々とあると思いますが、多くの方は、コンシーラーを塗り込んで隠すといった方法で対処しているのではないでしょうか?

でも、それでは根本的な解決にはなりませんよね。

 

そこで、そういった悩みを解消するための目元専用のアイクリームというものがあります。

中でも人気なのが、「アイキララ」と「アイウルル」という商品ですが、この二つにはどういった違いがあるんでしょうか?

今回は、二つをいろいろな面から比較してみたので、自分に合った商品を選ぶ参考にしてみてください!

 

アイキララとアイウルルを比べてみました!

人気のアイキララとアイウルルを比べて表にまとめてみました。

アイキララ アイウルル
内容量 10g 15g
定期初回価格 2682円(税別) 980円(税別)
定期2回目以降 2682円(税別) 3980円(税別)
単品価格 2980円(税別) 5000円(税別)
定期縛り なし 4回の継続が必要
主な成分 MGA 純粋生レチノール、ビタミンC誘導体
返金保証 あり (一部定期コースには適用されません) なし

 

アイキララとアイウルルの価格の比較

アイウルルの定期コースは4回継続が約束となっているので、4回継続したとすると、合計12920円 (税別) となります。

一方、アイキララの定期コース (お試し定期コース) には回数縛りはないのでいつでもやめることが出来ますが、仮にアイキララも4回継続したとすると、合計10728円 (税別) となります。

 

初回価格はアイウルルの方が安いですが、長く使うことを考えるとアイキララの方がお得ということになりますね!

 

アイキララとアイウルルを定期にした時の解約条件と返金保証の比較

まず、初めて買ってみる人にとって気になるのが、定期コースに回数縛りがあるかと返金保証が付いているかというところですね。

もし買ってみて自分の肌に合わなかった時のことを考えると、単品で買った方がいいとは思うけど、通常価格で買うのは高いですよね。

アイウルルは定期コースにすると初回価格がかなりお得なので、定期で買いたいところですが、定期コースにすると4回は必ず継続する必要があるので一回買ってみてやめるということは出来ません。

さらに返金保証制度がないので、肌に合わなかった場合つらいですね。

 

その点ではアイキララは初めから通常価格よりも10%も安い定期コースで購入したとしても、一回でやめることが出来るんです。

さらに、アイキララには全額返金保証もついているので安心して申し込めますね。

アイキララの返金保証は商品が届いてから25日以内という規定があるので、自分には合わないと思ったらそれまでに申請してくださいね!

 

アイキララとアイウルルの成分の比較

アイウルルに使われている主な成分は、肌の奥からエイジングケアをしてくれるビタミンC誘導体と、純粋生レチノールという成分です。

レチノールというのは、動物や人の体内にあるビタミンAの一種で、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートして、肌のハリやつやを良くしたり、紫外線からのダメージを抑えてくれるといった効果が期待できる成分です。

 

一方アイキララに配合されているMGAという成分は、ビタミンC誘導体の一種で、浸透力に優れており、コラーゲンをサポートする効果や美白効果が期待できる成分です。

浸透力は、乾燥しやすい目元にはかなり重要だと思います。

 

アイキララもアイウルルも、効果としてはクマやくすみ、たるみや小じわといった目元のあらゆる悩みに効果的な成分を配合しています。

どちらも、特に副作用が出るような成分でもないので安心して使えますが、どっちも似た効果を生む成分だし「私はぜったい純粋生レチノール!」といった好みがなければ、買いやすく続けやすいアイキララのほうをおすすめします。

 

結局アイキララとアイウルルどっちがいいの??

目元というのは皮膚の中でもとくに薄い部分なので、刺激のあるような成分は避けなければいけません。

その点、アイキララは着色料、防腐剤、保存料を一切使っていないし、アイウルルも着色料、合成香料、パラベン、鉱物油、アルコール、グルテンを使っていません。

そういった意味では、私は少し肌が敏感だからこっちの方がいい・・という選び方をしなくても、どちらも安全に使える商品であるといえますね。

 

ただ、添加物を使っていないから誰にでも合う化粧品であるとはいえません。

もし自分の肌に合わなかったら・・ということを考えると、先ほど言ったように回数縛りがなく全額返金保証のあるアイキララの方が安心して購入することが出来ます。

 

使い心地として口コミに多かったのは、アイキララはスッと馴染んでべたつかないというものが多かったです。

一方アイウルルはこっくりとしていて濃厚なテクスチャーだという声が多いようでした。

サラッとした方がいいという人はアイキララ、濃いめの方が好みの人はアイウルルがいいかもしれませんね。

 

価格の面ではアイウルルよりアイキララの方が少しお得に買うことが出来ます。

さらに、アイキララのお試し定期コースを使ってみて、自分の肌に合うと思ったら、もっとお得な定期コースに変更することも出来ます。

 

まとめ

目元専用のアイクリームであるアイキララとアイウルル。

どちらも成分としてはしっかりとしたものを使っているようですし、効果のほども口コミを見る限りでは、アイキララでもアイウルルでも、目元が明るくなった・・や、クマや小じわが目立たなくなった・・というものが多く見られます。

 

効果以外で比較をしてみると、全額返金保証があったり、回数縛りのないお試し定期コースがあったりするアイキララの方が、初めて使ってみる人にとってはうれしい商品ですね。

また、長く続けることを考えても、価格を抑えたアイキララの方が継続しやすいかもしれません。

総合的に考えると、ちょっとアイキララに軍配があがりそうですね!



アイキララを試してみる?

アイキララ公式サイトはコチラ!
アイキララ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHINO

SHINO

子育てを楽しんでいる40代ママのSHINOです。 それなりに忙しい生活を送っていて充実しています。 産後に目の疲れが出て顔の印象が大きく変わったことが私の唯一のお悩み。 子育て中のママ達と若返りのコスメの話題で盛り上がっています。 目の印象アップにいいと聞いた「アイキララ」をレビューしたいです。

-アイキララ

Copyright© 【写真付き】アイキララ本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.